スマートスピーカーは必要ない…けど気になる

Google HomeのCMがちょっと気になっています。そんな今日このごろなとろろに、更にスマートスピーカーの情報が入ってきましたよ。
Amazon Echoがついに上陸!

としぞう
そもそもスマートスピーカーで何ができるんだ?

てなレベルの私は、今の時点で購入する予定はありません。でもなんか気になるんですよね。不思議なことに自分でも何が気になってるかわかりません(笑)

何故かちょっとワクワクしてるのです。なんなんでしょうか?

おせっかいなスマートスピーカーがいいな

スマートスピーカーで何ができるのか?

  • 音楽を聴く
  • ニュースを聞く
  • 家電を操作する
  • 調べ物をする
  • メモを入力する

これらに販売する企業の独自サービスが加わる感じですね。例えばGoogleならYouTube動画の再生とか、AmazonであればAmazonプライムとの連携とか。

これらの操作を音声でおこなう。ここが魅力のひとつなんでしょうか?

音声ねぇ…
イマイチ響かないんですよ、これじゃ。

電気は自分でつけますし、調べ物はiPhoneがやってくれます。音楽を聴くのもメモをとるのもiPhoneが絶賛活躍中です。自分とiPhoneで事足りている生活に割り込む余地無し。

としぞう
iPhoneやスマホでいいじゃん!

スマホにも音声アシストはありますしね。ただしスマホの場合は数ある機能の中のひとつ。実際に使っていない人もまだ多んじゃないでしょうか?(私も使ってません)スマホの音声アシストを使っていない人にも、ガツンと響いちゃう何かが欲しいですね。

スマートスピーカーはAIスピーカーとも言います。要するに人工知能ですよね。この人工知能というものに、過大な妄想を抱いているのは私だけでしょうか?

「知能」というからには、自分の中に無い何かを提案して欲しいのです。現時点の機能では、あくまでも使っている人の指示に応えているに過ぎません。使っている人に従うのではなくて、使っている人の先を行って欲しいのです。

例えば、
自分のスケジュールや勤務先の情報のなどを事前に入力しておきます。ある日とても強い雨がふっていました。電車の遅延が考えられます。

  • いつもより30分早くアラームを鳴らす
  • 聞いてもいないのに天気予報を読み上げてくれる
  • 電車の運行情報をお知らせする
  • 遅延があるのなら、もっとも早い経路を提案

例えばパート2、
スケジュールに買い物に行くとあったとき。買うものの情報を入力しておく。

  • 行く予定の店舗で買いたいものの在庫を調べてくれる
  • 無い場合、近隣の店舗も調べる
  • 行く店舗の安売り情報を教えてくれる

こんな感じ(笑)

としぞう
スマートスピーカーよ、おせっかいであれ!

欲しくないけどワクワクしてる

私は今の時点ではスマートスピーカーは必要ない感じです。でももし購入して使い始めたら、快適で手放せなくなるような気もしています。

今の生活よりも、ほんの少しだけ便利な生活。そのほんの少しが当たり前になってしまえば、無くてはならものになるんでしょうね。

私は未来のスマートスピーカーに期待しているのかもしれません。

将来スマートスピーカーが私にどんな素敵な生活を与えてくれるのか。それを待っている気がします。具体的にどんな機能を望んでいるかは自分でもわかりません。

スマホじゃできないスマートスピーカーの独壇場なおせっかいを、わたしは待ち望んでいるのかもです。

この得体の知れないワクワク感。悪くないです。