映画「ビリギャル」を観た!プライム会員になって良かったよ

映画「ビリギャル」。Amazonプライムビデオで見放題の対象だったので、無料で観ることができました。

あまり映画は観ないのですけどね、せっかくプライム会員なんだから見放題は利用しないと損だという、せこい好奇心で観ることにしました。

なんで「ビリギャル」を選択したかといいますと、単純に「おすすめの映画」に入っていたので、素直にすすめられちゃいました。普段自分が観そうもない作品なので、逆に興味もありましたね。

実際に観てみての感想ですが、

としぞう
観て良かった!

「ビリギャル」、素敵な映画でした。

正直、そんなに期待はしていなかったんですよね。こんな風に思いがけない感動と出会えると嬉しいです。

としぞう
いや~、有村架純さん可愛かったな~
B子
そこなの?感動したのは…

映画「ビリギャル」のここに感動した

この作品が上映されている頃、テレビ等でもよく紹介されていましよね。なのでストーリーは想像できました。そして想像通りでした。

勉強ができない女の子が慶応大学に合格しちゃう、サクセスストーリーですね。そのドラマの中に家族愛や友情、原作の著者でもある塾講師の熱血すぎる愛情が盛り沢山な映画なんですね。

これが実話を元にしたストーリーというのも、感動をより一層大きくしているのかもしれません。

この映画を観ると、母の強さ、優しさ、愛の深さが強烈に心に染みてきます。娘を支えて信じて、一緒に痛みを感じて、一緒に困難を乗り越えて、大車輪なお母さんです。

そしてサクセスストーリーを実現される為に欠かせないのが塾講師。著者ですから、ある意味「もうひとりの主人公」なのかもしれません。

この人の教え方でなければ主人公は慶応大学に合格していないかったかな。というか慶応大学を受験するなんて思ってもいなかったかも。学年でビリですからね(^_^;)

勉強をしてこなかった女の子を、まずは勉強をするいことに興味を持たせて、最終的に慶応大学に合格させちゃうんですから。ただ者ではありせん。この物語は先生のサクセスストーリーでもありますね。

更にこの先生、主人公だけじゃなくて全ての生徒に対して、その人に合った教え方をしていたみたいですね。それが仕事ですから、当たり前かもしれません。でも相当な努力をしていたのは想像できます。素敵です!

お母さんと塾講師。この二人が感動を生み出している源です。やりとげた主人公も素敵でしたが、お二人の愛に感動した映画です。

誰かのために努力を惜しまない

私はこの映画のテーマを「誰かのために」と勝手に設定しました。

母は娘のために。塾講師は生徒のために。娘は母のために。生徒は先生のために。他にもいろいろ。

主人公は途中で慶応合格をあきらめかけました。そんなとき、自分のためじゃなくて誰かのために踏ん張ったんじゃないのかなと思います。

支えてくれた母や先生のためも当然あります。ほかにも、子供の頃からやり続けていた野球を挫折して乱れていく弟のため。その弟をプロ野球選手にすることを夢見ていた父親のため。

周りの人の期待に応えるため、夢破れて挫折していく人を勇気づけるために、ふたたび受験に立ち向かったんじゃないでしょうか。

誰かのために!

この気持って、もの凄い力になるような気がします。そんなことを教えてくれる素晴らしい映画でした。

しかし、プライム会員じゃなかったらこの映画と出会ってなかったと思います。見放題じゃなかったら観てないだろうからね。Amazonプライムに感謝です。

Amazonプライムビデオ 映画「ビリギャル」